タイヤ屋社長の知恵日記

丁字路を安心して曲がる方法。

丁字路を曲がる場合
左折の際は左見て、右見て、左を再度見る
右折の場合は、右見て、左見て、再度右を見る。
これは、歩行者及び自転車の直前横断の引っかけを無くす一つの手段です。
近年、高校生の横断歩道の渡り方がわからないからです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.saisei-tire.com/mt/mt-tb.cgi/154

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)